2011-02-28

新しいインドの風

て、今回はSARANAで置かせていただくことになった商品の
作り手さんを紹介したいと思います。

admi  堀千春さん (ホームページはこちら)と
kapuwa 宮本愛子さん (ホームページはこちら)です。

この二人は、それぞれのブランドで、インドの木版プリントや
テキスタイルのオリジナルの商品を作っています。

商品やテキスタイルのデザインは、堀さんや宮本さんがおこし、
そのアイデアを持ってインドに実際に赴き、現地の職人さんと
ともに商品をつくりあげています。

木版プリントというのは、まず、木版を彫る職人さんに図版を
彫ってもらい、その図版に染料をつけたものを、手作業で布に
押していくとても手間のかかる作業です。手間がかかるために、
現在ではインドでしか行われていないそうです。

でも、機械では出せない、木版プリント独特の温かい表情が
布に加わるのです。

そんなインドの伝統技法に、若い二人の感性が加わって
出来上がった商品からは、インドの職人さんたちを尊敬し、
心を通わせながら一緒に作品を作り上げていきたいという
想いがとても伝わってきます。

普段は別のブランドとして活動しているadmikapuwaですが、
インド仲間として励ましあったり、一緒に活動をしたりもして
いるそうです。
そんな二人は、現在インドにサンプルづくりのため3月末まで
滞在中。どんな新しい商品が出来上がってくるのかとても
楽しみです!

そして、二人のブログはインドの滞在記を日々更新中。
街角や人々の何気ない表情や、知らない食べ物なども登場して、
旅好きな私としては、興味津々
ブログをさかのぼると、テキスタイルづくりの様子なども見ることが
できますよ。ぜひのぞいてみてください。

SARANAで取り扱うadmikapuwaの商品は、もう少し先にブログで
紹介したいと思います。お楽しみに!

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada