2011-10-26

心強いオトメの味方

木枯らし1号が吹きましたねー。
今日、ニュースを見ていて夫がぼそっと。
「なんで”春一番”はあるのに木枯らしは”1号”なんだろうね」
確かに。

調べてみたら、”春一番”は長崎県の漁師言葉からきた
ものが全国的に使われるようになったのだとか。
”木枯らし1号”は、はじまりはわからないけれど、台風などに
ならって、使われるようになったのではないかとのこと。
一番でも一号でも一緒なんですね。なぁんだ。

ちょっと豆知識が増えたところで・・・

こんなふうに寒くなったり、暑くなったりする季節に
おすすめのものが入荷しました。

SARANAではすっかりおなじみの、木版ハンドプリントの
テキスタイルを使った洋服のkapuwaから・・・


kapuwa 木版プリントストール 
¥5,040

インドに年に数回、直接行って、現地の工房と一緒に
ものづくりをしているkapuwaさんだけあって、
布地の質も、とてもいいのです。

コットンの質がいいので、とても肌触りがよく、暖かい。
折りたためば小さくなるので、今の時期に本当におすすめですよ。




秋冬のオリジナル柄の新作、チューリップの柄です。
どの色もそれぞれおすすめで、いろんな服に合います。


kapuwa プルオーバー
¥7,770

こちらは、同じ柄のプルオーバーです。
少し丈の短めのAラインなので、スカートにもパンツにも合います。
下にタートルネックのセーターを重ねて試着してもみましたが、素敵なのです。

寒くなったらウールに重ねて、春夏は1枚で。
年中活躍する服というのは、心強いです。


kapuwaの服は、11月にも入荷予定です。
入荷したら、ブログでお知らせします。
お楽しみに!

みなさん、風邪をひかないように・・・

No hay comentarios:

Publicar un comentario en la entrada